沿革

明治22年02月 福田粂蔵 大阪株式取引仲買人の官許を得、福田商店として発足
大正10年05月 福田粂商事(株)を設立(資本金100万円) 有価証券現物売買業を開始
大正14年09月 大阪株式取引所一般取引員の免許を受ける
昭和14年07月 有価証券取引法による有価証券業の免許を受ける
昭和18年10月 福田証券(株)に社名変更
昭和23年01月 藤浪証券(株)に社名変更
昭和33年07月 大和證券(株)と業務提携、資本系列に入る
昭和36年09月 日の出証券(株)に社名変更
昭和37年08月 白藤証券(株)と合併(資本金35,000万円)
昭和39年04月 東西証券(株)と合併(資本金46,850万円)
昭和43年04月 証券業総合免許を受ける
昭和63年05月 東京証券取引所正会員となる
平成元年02月 創業100周年を迎える
平成元年10月 資本金46億5000万円となる
平成06年08月 外国債券の本格的販売を始める
平成18年09月 大和証券グループ本社による公開買付、連結子会社となる
平成19年10月 金吉証券(株)と合併
平成20年04月 本社を大阪市中央区淡路町北浜グランドビルに移転
平成21年02月 創業120周年を迎える
平成29年02月 当社株式を大和証券グループ本社から譲渡され、内藤証券(株)が筆頭株主となる